まじいくじ。

現役介護職のパパとおばあちゃんがおすすめの商品や保険についてなどまとめています。たまに介護についても書いています。

まじいくじ

民間の保険にはどんな種類があるのか?

f:id:majimoney:20180330123152j:plain

一般的に保険と言っても、健康保険やのような公的な年金もあれば、必要に応じ任意で加入できる民間の保険があります。 今回は民間の保険の大まかな分類と種類をまとめてみたいと思います。

公的な保険と民間の保険の違い

民間の保険は、国の法律により定められている強制加入の公的な保険と違い、任意で加入する保険なので、加入するかどうかは本人の自由です。

民間の保険の種類には、第1から第3分野までの3種類に分類されていて、加入する保険も自分の希望する種類や補償内容等に応じて選ぶことができるようになっています。

おおまかに言うと、第1分野は生命保険会社が取り扱いの生命保険 、第2分野は損害保険会社が取り扱いの損害保険、第3分野は生保と損保が取り扱いの保険となります。そしてそれぞれの分野の中には、また様々な種類の保険があります。

第1分野:生命保険

生命保険には、「終身保険・定期保険」「学資保険」「個人年金保険」などがあり、生命保険会社が取り扱っているものになります。

・生命保険・・・死亡した時に保障される保険で、一生涯保障が続く終身タイプの死亡保障のもの、一定期間の死亡保障をする定期タイプのものもあります。

・学資保険・・・子どもの教育資金を確保するための貯蓄型の保険保険です。毎月の保険料を払うことで、子どもの成長に合わせた進学準備金や満期学資金等を受け取ることができます。

・個人年金保険・・・老後のための生活費を年金として受け取ることができる貯蓄型の保険です。公的年金等の不安もある時代の中で、老後の生活に備えて入る保険です。

majiikuji.hatenablog.jp

第2分野:損害保険

損害保険には、「傷害保険」「火災保険」「自動車保険」などがあり、損害保険会社が取り扱っているものになります。

・障害保険・・・損害保険会社が扱う「ケガや事故に対する保険」です。

・火災保険・・・火災等に対して建物や家財を補償する保険です。

・自動車保険・・・自動車で事故をおこしたときの相手側や自分や搭乗者への補償、自分の車への補償をする保険です。

最近では、バイクで事故に備えるバイク保険はもちろん、自転車運転事故にによる補償をする自転車保険も多く出始めています。

majiikuji.hatenablog.jp

第3分野:医療保険

医療保険には、「医療保険」「ガン保険」「女性保険」「就業不能保険」などが含まれ、生命保険会社と損害保険会社の両方が取り扱うことができます。

・医療保険・・・民間の保険会社が販売する民間の医療保険は、健康保険のように、基本的に強制加入である公的な制度とは違うことをまずは知っておく必要があります。あくまでも任意加入の保険です。

この第3分野の保険には、医療保険を中心に様々な保険があり、自分で必要な保険を選択し、様々なプランを選ぶことができるのが特徴です。

majiikuji.hatenablog.jp

まとめ

毎日のように、テレビCMや新聞広告、そしてインターネットで様々な保険商品を多く目にする時代になりました。しかし実際にその中で、どうしたら少しでも自分に合った保険を見つけることができるのでしょうか。いざという時に備え、スムーズに対応するためにも、まずは自分が必要な保険の種類や補償内容等を知ることから始めましょう。