まじいくじ。

現役介護職のパパとおばあちゃんがおすすめの商品や保険についてなどまとめています。たまに介護についても書いています。

まじいくじ

子育て中(育児中)のママは家事代行サービスとパパどっちに家事をしてもらった方がいい?

f:id:majimoney:20180808021216j:plain

子育て・育児中のママは全くと言っていいほど、自分の時間がありません。できれば家事ぐらい手抜きしたいと思いませんか?「自分が手を抜いたからって誰もやってくれないし…。」と、諦めていませんか?

パパには頼んでも無駄だし、かといって家事代行サービスを使うのは気が引けるし、なんて考えていませんか?

今回は、家事を頼むなら家事代行サービスとパパ、どっちに頼むのが良いのかを検証したいと思います。(ただし、家事が出来ない、あるいはやらないパパを想定しており、全てのパパがこの通りということではありません)

家事をパパに頼むメリット

家族内で完結できる

家事代行サービスを頼むと他人を自宅に入れなければなりません。多くの人は人が来るから片付けなきゃ!と、忙しく片付けを行い本末転倒になりがちです。そういったことからパパに頼むことができれば家族内で完結ができるので、他人が自宅に入るストレスはありません。

費用が掛からない

多くのママが無償で家事を行っているように、パパに家事を頼んでも費用が掛かりません。家庭によっては、家事にゲーム性を持たせるために「お皿を洗ったらいくら」みたいにしているところもあります。

ママの大変さを理解してもらえる

パパに家事をお願いすることによって、場合によっては、ママの大変さを理解してくれて、育児などにも積極的に参加してくれるようになる可能性があります。ただし、その可能性は限りなく低いので、期待はしない方がいいです。

家事をパパに頼むデメリット

喧嘩になる

パパに家事をお願いすると、嫌がって屁理屈をこねたあげく結局やらないみたいなことで喧嘩になることもあります。その積み重ねでお互いにストレスが溜まっていきます。

仕事を兼ね合いに出される

「仕事で疲れてるから休日ぐらい休ませてくれ!」これは良く聞くNGワードですよね。今時は、共働きの家庭が多いにもかかわらず、女性は家事をするという感覚が抜けていない男性が多いです。

雑に行われる

家事をお願いして、仮にやってくれても、雑にやられる可能性があります。しかも、ママがやり直しをすると、パパから「最初から自分でやればいいじゃん!」なんて言われて、さらにストレスが溜まります。

家事を代行サービスに頼むメリット

丁寧に家事をしてくれる

もちろんですが、パパとは比べ物にならないぐらい丁寧に家事をしてくれます。

文句を言われない

もちろんですが、パパとは違い家事を頼んでも文句を言いません。

家族で外出できる

慣れてくれば家事代行サービス中に外出もできるので、家族での時間が増えます。

家事を代行サービスに頼むデメリット

費用がかかる

当然ながら家事代行サービスに頼むと費用が発生します。

他人が自宅に入る

家事代行サービスの方を自宅にあげなければ家事ができません。本末転倒ですが、迎え入れるために片付けをやる方も多いです。

予約に手間がかかる

予約や登録に若干の手間が掛かりますが、パパに頼むのと比べれば、大した手間ではありません。

おすすめの家事代行サービスは?

家事代行サービスであげた、デメリットを最小限にしてくれる家事代行サービスが「CaSy(カジー)」です。CaSy(カジー)は、業界最安値水準の1時間2190円〜の安価な料金で利用することができます。

また、面接や研修に力を入れているため、家事代行を行う方の質が高いです。会員登録後に専用のアプリから簡単に予約することができるので、気になる方は一度利用してみるのもアリですよ。

majiikuji.hatenablog.jp

まとめ

共働きをしている家庭でも、まだまだ家事は女性がするものという意識があるパパが多いと感じています。また、パパの方も苦手なことや、やったことのないことをやるのはとてもストレスのかかることです。

それなら、お互いにストレスを溜めないよう、家事を少なくするために家事代行サービスに依頼しましょう。きっと「もっと早く頼めば良かった」と思うでしょう。

>>>【CaSy】お申し込みはこちら!