まじいくじ。

現役介護職のパパとおばあちゃんがおすすめの商品や保険についてなどまとめています。たまに介護についても書いています。

まじいくじ

育児で疲れた!どんなことが人に頼める?アウトソーシングできることをまとめてみた

f:id:majimoney:20180816010926j:plain

育児で疲れた!もう限界!と、感じているママが多いかと思います。そんな時、少しでも自分の時間が持てれば気が楽になる物です。

そこで今回は、育児をしている忙しいママの時間が少しでもとれるように、人に頼むことができることについてまとめてみました。

人に頼むとは?

昔は粉ミルクなんてないので、全て母乳で赤ちゃんを育てていました。また、オムツも紙おむつなんてないので、布おむつを利用していました。今では当たり前になっていることが、昔は当たり前ではありませんでした。

何が言いたいかというと、現在、家庭の世帯構成は夫婦と子供のみのいわゆる「核家族」の構成が大半を占めています。しかも、頼れる親族が近くにいない方や、夫婦共働きをしている家庭が多くなっています。

この状態で今までと同じように育児をするということを考えると、当然ながら無理が来てしまい冒頭であげたように「育児に疲れた」「もう限界」なんて気持ちになってしまいます。

疲れているのは育児?

夜泣きやぐずりなどが大変で寝られないから大変というママもいますし、なかなか家事が進まなくてイライラしてしまうというママもいます。

おそらく慣れない育児や出産後のホルモンバランスが崩れており、疲れている状態にプラスして、出産前のように思い通りに家事ができないということで、イライラしてしまうのではないでしょうか?

自分にとってストレスになっているのは、育児なのか、スムーズにいかない家事なのか、あるいは両方なのか見極めることが大事です。

例えば育児にストレスを感じているのであれば、赤ちゃんと離れる時間、スムーズにいかない家事であれば誰かに家事を手伝ってもらうなど、場合によってアウトソース、いわゆる人に代行してもらうことが違ってきます。

まずは、自分のストレスを冷静に見極めましょう。見極められなくて、「とにかく限界!」と、いうところまできている方は、住んでいる市区町村に連絡をして、保健師などの専門職に話を聞いてもらい、赤ちゃんのショートステイなど、必要なサービスを相談してください。

育児を一時的に人に頼みたい

育児を少しの時間でも人に頼みたいという方が利用できる民間のサービスについて紹介していきます。地域によって違いがあるので、公的なサービスについては、市区町村の担当窓口に聞いてみてください。

ベビーシッター

基本的に自宅に来てもらい、決められた時間子供の面倒をみてくれます。最近では、1時間1,000円という料金でやっているベビーシッターもいます。

ファミリーサポート

ファミリーサポートは基本的に会員制となっており、自宅に来てもらうのではなく、サポートしてくれる方の家に預けるというサービスです。料金は1時間800円〜など、比較的安い料金で預けることができます。

家事を一時的に人に頼みたい

育児よりもスムーズに家事ができなくてイライラしてしまう方のためのサービスについて紹介します。

家事代行会社

日常的な家事全般を依頼することができます。以前は、富裕層が利用するイメージがありましたが、現在は子育て世代の方も多く使われています。1時間2千円程度で利用できる家事代行会社もあります。

私が気に入っている家事代行会社は、「カジー」と「キャットハンド」です。どのようなサービス内容かまとめてみましたので参考にしてみてください。

majiikuji.hatenablog.jp

majiikuji.hatenablog.jp

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングはどちらかというと大掃除の要素を含む掃除です。エアコンや換気扇など掃除が難しいところは、プロに頼みたいという時に利用します。先程あげた家事代行サービスにもハウスクリーニング専用のプランがあります。

日常的に楽をしたい

人に頼むのは気が引けるけど、日常的に楽をしたいという方向けのサービスについて紹介します。

ウォーターサーバーの導入

ウォーターサーバーがない生活は考えられないというぐらい助かってます。ミルク作りはもちろん朝の忙しい時間など時短になります。赤ちゃんがいる家庭におすすめのウォーターサーバーについてまとめてみましたので参考にしてください。

majiikuji.hatenablog.jp

配食サービス

配食サービスには、素材を配達してくれるサービスとお弁当を届けてくれるサービスがあります。その家庭によってどこまでのサービスが必要なのかによって使い分けができます。

ロボット掃除機のレンタル

今は色々なレンタルサービスがあり、ロボット掃除機のレンタルなんていうものも出て来ています。どんなものか見てみたい方はホームページを参考にしてください。

ロボット掃除機
>>>http://store.ecovacs-japan.com/

まとめ

子供を育てる世帯構成が年々変化しており、現代では共働きで核家族が当たり前になってきています。そんな中で仕事や家事、子育てにも全力で取り組んでしまうと、燃え尽きてしまう可能性があります。

働いている方の場合、家事はアウトソーシングして、その分をぜひ子供との時間に使ってください。専業主婦の方の場合、常に子供に愛情を注げるように、たまには育児や家事をアウトソーシングしてください。

何かを人に頼むということはマイナスではないので、ぜひアウトソーシングできることを家庭で話し合ってみてください。